Ultra Bar Tokyo ウルトラバー

美味しい時間を楽しむバー。Eat, Chat, and Drink in the heart of Tokyo.

お料理の話 お酒は楽しく

イタリア作家の素敵な長皿のお土産

投稿日:2019年2月15日 更新日:

Ultra Bar の KEIKO です。昨晩は新入社員時代の同期が来訪してくれました。そして、お土産に素敵な長皿のプレゼント。

Italian Plate

イタリア版の七宝焼が美しい長皿。絵柄もステキです。

お客様一同様から、ジュエリーデザイナーのN美さんセレクトで、イタリア作家さんの七宝焼長皿をプレゼント頂きました。可愛い〜!さっそくバゲット皿として使わせて頂きます。N美さんは、万歩計をつけてテーブルウエア展を歩く強者で、年末に向けてジュエリーの展示会を企画しているそうです。詳細決まり次第こちらでお知らせします!

Bulgarian Wine

ブルガリアの白ワインはみなさん初めてでした。

-お料理の話, お酒は楽しく
-,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

湘南海岸公園, Shonan Beach Park, health conscious

春一番が吹きました。Health Conscious 健康バー

今週は3連休明けの25日(火曜日)21〜、26日(水曜日)20時〜開いてます。引き続きウイルスと風邪が心配の種なので「免疫力アップ応援」の一品を提供する予定です。何が出てくるかは、ご期待あれ。春一番が吹いた週末は、カラッとした天気をエンジョイしに湘南海岸公園に行ってきました。

Goose IPA

IPA ビール、あります

こんにちは。Ultra Bar Keiko です。急に暑くなってきて、まずはビール、な日々の到来です。ウルトラバーのビールは、大きく分けて3種類ご用意があります。 IPAビール (India Pale Ale) ハートランド(軽いスッキリ系) ベルギービール「ヒューガルデン(Hoegaarden)」コリアンダーとオレンジピールを使用した風味が特徴的 Goose IPA シリーズ。それぞれ味が個性的です。 ヒュールガルデンもペールエール系で、ペールエールはイギリスで定番のビール。18世紀、植民地のインドにいるイギリス人たちに送るために生まれたのが「インディア・ペールエール(IPA)」で、輸送中に腐ってしまわないよう、防腐剤代わりにホップを大量投入し、アルコール度数を高めたのがのはじまりと言われています。中程度かそれよりもやや高いアルコール度数をもち、液色は銅のような明るい琥珀色。ホップの風味が強くて苦味があり、麦芽のフレーバーを伴うものもあります。このように種類もフレーバーも豊富なIPAですが、ウルトラバーでの主流はグースアイランドです。 ハートランドとヒューガルデン 夏に向けてスッキリ爽やか系のビールを揃えてお待ちしています。オススメは、最初はビールとお食事系おつまみ、そしてワインに移行する。いかがでしょう?白も美味しい季節になってきましたので、次回のお酒談義は白ワインについての話題にしようと思います。  Related

ウルトラバー,麻布十番,Ultrabar, Azabujuban

バー復活の日 Ultrabar@Azabujuban

麻布十番のバーでバー稼業復活することになりました。火曜日と水曜日、21〜25時のレギュラー出演です。ウルトラバーと同じ赤い内装がおしゃれなワイン&シャンパン・バーで、同じビル6階にあるマスターの「チャーリーズ・バー」の姉妹店です。『Keikoメニュー』では特別なゲストの方々のために暖かいおつまみ、チョコなどご用意していますのでぜひ一度のぞきに来てくださいませ。昼間から飲みたい方、また貸切り利用などもご相談ください。

white wine

シャブリChablis と ガヴィGavi

こんにちは。ウルトラバーのKeikoです。一杯目はビールか白ワイン、人数がいればスパークリングもいいね、そんな季節になってきました。ウルトラバーの基本白ワインは、フランスのシャブリ、イタリアのガヴィをご用意しています。どちらもクリスピーな辛口で、大人の方々向けのテイストです。 白ワインはシャブリとガヴィをおいてます。 Gavi ガヴィはイタリアのピエモンテ州のワインで、1998年にDOCGに昇格しました。糖分と酸のバランスに優れたコルテーゼ(CORTESE)種のブドウのみ使用することでガヴィと名乗れます。コルテーゼの生育する条件は、冷涼地で石灰質が主体の土壌なため、シャブリのような繊細で爽快な酸味で後味もすっきり、柑橘系のアロマがのった辛口の白ワインです。単体で飲んでも良いですし、食事にも合わせやすく、チーズや軽いおつまみと頂いても相性抜群です。色々な種類のチーズを用意してお待ちしております。 Related

JapaneseRum

クリアラム・ナインリーブス Nine Leaves – Japanese Rum

最近ウルトラバーに入れた日本製ラム・ナインリーブスの御紹介です。ソーダなどで割るとハーブ等の香りと爽やかさが増して、夏向きカクテルになる、見た目の通りスッキリしたクリアラムです。暑い夏に、雪の八甲田の樹氷を思い出しながら爽やかなクリアラム・ソーダを頂く。。想像しただけで夏が楽しみ!なラムです。

Ultrabar Tokyo bar, Keiko

外資系サービス会社を脱サラした元バリキャリママのバー日記です。探求テーマは、地球を温暖化から救うための方法論。シェアリングエコノミーやスマートシティなど。デジタルやバブルの思い出話も時々。美味しく楽しいバーを目指して試行錯誤中のバーママ2.2。
Ultra Bar Master Keiko's blog. Environmental activist, ex-business woman, a home-cooking chef to bring the bar food next level at “Ultra dining-bar”.

メールアドレスをご記入ください。ブログ更新をメールで受信できます。
Subscribe blog update via email: