Ultra Cafe & Bar ウルトラカフェバー Tokyo

美味しい時間を楽しむカフェ&バー。Eat, Chat, and Drink in the heart of Tokyo.

新着とお知らせ 映画、音楽、スポーツや趣味の話題

中野量太監督の最新作「長いお別れ」は、今風の家族をテーマにした作品

投稿日:

こんにちは。Ultra Bar の Keiko です。以前、N氏がお越し頂いたときのブログで、N氏の身内でらっしゃる中野量太監督の「湯を沸かすほどの熱い愛」をご紹介しました。その中野量太監督の5月31日封切りの最新作「長いお別れ」を観てきました。

以下、多少ですがネタバレ含む感想ですので、見に行ってから読むことをオススメします。

認知症になってしまった父親と、それを見守る家族の物語。涙と笑いを交えつつ、つらいことに前向きに対処する今風の家族の姿を今風の設定と独自の感性で描いています。認知症を患うことはゆっくりと「長いお別れ」をしなければならないということ、そして最期を決断しなければならない、そんな現代の家族が普通に直面することをテーマにした物語です。

つらい場面は比較的さらりとカットを変えて次へと移行、号泣場面では涙を長引かせず笑みが残るように演出する、そんなふうにサクサクと展開して7年に渡る「長いお別れ」を綴ったストーリーです。監督の独特の感性で細やかな演出をしています。蒼井優が新しい恋人に振られてしまう場面や、卵料理が母、娘の共通の『得意料理』だったり、ポテトサラダの中に混ぜた干しぶどうがストーリーの「アクセント」になっていたり、というキラリと光る演出です。父が亡くなったという重い事実さえ間接的に伝えます。素晴らしい脚本に仕上がっています。前回の「湯を沸かす。。」は脚本・監督とも中野量太監督でしたが、今回は、原作・中島京子、脚本は大野敏哉氏がクレジットされているようで、洗練された脚本に仕上がっています。前回は「トンガリ」感が面白かったのとはひと味違う仕上がり感です。

そして、なんといっても名優陣の演技力、それを引き出す演技指導力、というか演出力、凄すぎます。個人的には蒼井優と竹内結子が演じた今風の家族の娘たちがお気に入りです。芙美と麻里は、自分の人生も上手く生きてイケてないのに、父がこんな状態になってしまう。それでも前向きに上を向いて歩こう、というひたむきに頑張る姿勢に、ごく身近の友人のような親近感を感じてしまいます。ぜひご覧になって頂きたいイチオシの作品です。

-新着とお知らせ, 映画、音楽、スポーツや趣味の話題
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

Red wine

6月25日火曜日は20時から始めます

普段は18時30分からの営業なんですが、誠に恐縮ながら、本日6月25日木曜日は店主都合により開始を20時とさせて頂きます。ハッピーアワーも21時まで延長。そして明日からは通常通り営業予定です!

Dal curry, カレー, semi-dried curry, tomato curry

籠り生活で充実するホームキッチン Cocooning Life in Rhythm

こんにちは。自己隔離 self-isolation する「籠り生活」は割と得意な自分は Cocooning Life をエンジョイすることにしました。今日はカレーを作りました。インド風スパイスを入れたトマト豆カレー、手作りのリンゴチャツネ添え。作り方と特徴など詳しくはブログで。

Goose IPA

IPA ビール、あります

こんにちは。Ultra Bar Keiko です。急に暑くなってきて、まずはビール、な日々の到来です。ウルトラバーのビールは、大きく分けて3種類ご用意があります。 IPAビール (India Pale Ale) ハートランド(軽いスッキリ系) ベルギービール「ヒューガルデン(Hoegaarden)」コリアンダーとオレンジピールを使用した風味が特徴的 Goose IPA シリーズ。それぞれ味が個性的です。 ヒュールガルデンもペールエール系で、ペールエールはイギリスで定番のビール。18世紀、植民地のインドにいるイギリス人たちに送るために生まれたのが「インディア・ペールエール(IPA)」で、輸送中に腐ってしまわないよう、防腐剤代わりにホップを大量投入し、アルコール度数を高めたのがのはじまりと言われています。中程度かそれよりもやや高いアルコール度数をもち、液色は銅のような明るい琥珀色。ホップの風味が強くて苦味があり、麦芽のフレーバーを伴うものもあります。このように種類もフレーバーも豊富なIPAですが、ウルトラバーでの主流はグースアイランドです。 ハートランドとヒューガルデン 夏に向けてスッキリ爽やか系のビールを揃えてお待ちしています。オススメは、最初はビールとお食事系おつまみ、そしてワインに移行する。いかがでしょう?白も美味しい季節になってきましたので、次回のお酒談義は白ワインについての話題にしようと思います。  Related

JapaneseRum

クリアラム・ナインリーブス Nine Leaves – Japanese Rum

最近ウルトラバーに入れた日本製ラム・ナインリーブスの御紹介です。ソーダなどで割るとハーブ等の香りと爽やかさが増して、夏向きカクテルになる、見た目の通りスッキリしたクリアラムです。暑い夏に、雪の八甲田の樹氷を思い出しながら爽やかなクリアラム・ソーダを頂く。。想像しただけで夏が楽しみ!なラムです。

Irish whisky

Obon week in Japan お盆にはアイリッシュ・ウイスキー

友人Kayoちゃんがとても美味しいウイスキーを持ってインポーターの方とともにやって来ました。とても美味で居合わせたお客様が次々とご購入!写真と感想、少々お待ちください(笑)。Enslish follows. 今日8月13日火曜日の営業は、少し遅め、8時半ごろスタート予定です。

メールでブログ更新を受取る Subscribe to Blog via Email

メールでブログ更新をお知らせします。
Receive notifications by email.

Ultrabar Tokyo bar, Keiko

外資系サービス会社を脱サラした元バリキャリママのバー日記です。探求テーマは、地球を温暖化から救うための方法論。シェアリングエコノミーやスマートシティなど。デジタルやバブルの思い出話も時々。美味しく楽しいバーを目指して試行錯誤中のバーママ2.2。
Ultra Bar Master Keiko's blog. Environmental activist, ex-business woman, a home-cooking chef to bring the bar food next level at “Ultra dining-bar”.