Ultra Bar Tokyo ウルトラバー

美味しくお酒を楽しむバー。Eat, Chat and Drink in the deep Tokyo.

徒然 お料理の話

いただいたおみやげのご紹介 3 − 酢ムリエのフレッシュピクルス

投稿日:2019年3月2日 更新日:

こんにちは。Ultra Bar Keiko です。

ジン・ナイトの日に、Jenny, R さんそして K さんというNCB30の売れっ子3人娘から、「酢ムリエのフレッシュピクルス」3つ頂きました。ありがとうございます。

Pickles

瓶詰めピクルスの、ガラスの向こうに野菜の標本が閉じ込められている感覚が好きです。とくに写真真ん中の「渋谷ミックス」は黒豆と虎豆が入ったプレゼンテーション、素敵です。

Kさんは、スイーツクラスの先生です。2月はこちらのチョコバナナタルトでした。チラ見せ。3月は白ワインとイチゴのジュレです。楽しみです。

むかしむかし、企業イベントや親睦会がまだまだ盛んだった頃の

「今の時代には想像できない会社のイベント話」

で盛り上がりました。キャンプファイヤー合宿、運動会、スキーツアーなど。時効ということで発覚した、いにしえのヒミツ話やゴシップも、秘密基地ウルトラバーで暴露されました。ふふふ。小さな空間ってついつい喋ってしまう魔力があります。楽しい。

-徒然, お料理の話
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

white wine

シャブリChablis と ガヴィGavi

こんにちは。ウルトラバーのKeikoです。一杯目はビールか白ワイン、人数がいればスパークリングもいいね、そんな季節になってきました。ウルトラバーの基本白ワインは、フランスのシャブリ、イタリアのガヴィをご用意しています。どちらもクリスピーな辛口で、大人の方々向けのテイストです。 白ワインはシャブリとガヴィをおいてます。 Gavi ガヴィはイタリアのピエモンテ州のワインで、1998年にDOCGに昇格しました。糖分と酸のバランスに優れたコルテーゼ(CORTESE)種のブドウのみ使用することでガヴィと名乗れます。コルテーゼの生育する条件は、冷涼地で石灰質が主体の土壌なため、シャブリのような繊細で爽快な酸味で後味もすっきり、柑橘系のアロマがのった辛口の白ワインです。単体で飲んでも良いですし、食事にも合わせやすく、チーズや軽いおつまみと頂いても相性抜群です。色々な種類のチーズを用意してお待ちしております。 Related

flower bouquet

お花を頂きました

GW中にお越し頂いた、昔の知り合いの皆様から、とても色合いが美しい可憐な花ブーケを頂きました花という素材を、3Dの空間に造形する、花器も作品の一部として活ける花の色、線、塊と調和させて空間造形美術としてのいけばな。

beach beer

夏、本番。

暑いですね、夏、本番。今週は、5日の月曜日はデジタル関係の方のゆるーい飲み会、6日の火曜日は19時から2組様で満席御礼、7日の水曜日はスキー仲間の貸切り飲み会です。8日木曜日は数名席に余裕がありますので、よろしければこの日または月曜日にお越しください。部屋を冷やしてお待ちしています(ご連絡にはメールまたはFBメッセンジャーが便利です)

ところで暑い夏の週末には大瀧詠一の「A long vacation」や角松敏生などかけてしまいました。知らない方のために、、わかりやすい説明としては、「80年代に流行った J-pops のさきがけ」でしょうか。

Cassis with tonic water

カシスを美味しく頂く How to enjoy Cassis liqueur

カシスは女性客に人気です。ウーロン茶や紅茶とも合う(カシスウーロンなど)し、甘くて飲みやすく、アルコール度数も低い。
Ex-bartender Fukano-san told me that the Cassis liqueur is a good choice for those who do not drink much alcohol, particularly woman.

From April

バーでお待ちしています

ご報告です。4月以降もしばらくバーを営業することになりました。月曜日〜木曜日の営業時間も1:00まで延長、ゴールデンウィーク頃からは英語サロン、投資家クラブも企画中です。詳しくはブログで!

Ultrabar Tokyo bar master Keiko

外資系サービス会社を脱サラしてバーでメンタルにリハビリ中の元バリキャリママのバー日記です。探求テーマは、シェアリングエコノミーとスマートシティ、AIによる人間社会の変貌、など。昔話はデジタルやバブルの頃の思い出。美味しく楽しいバーを目指して修行中のバーテンダー1.1。
Ultra Bar Master Keiko's blog. An ex-business woman, a home-cooking chef to bring the bar food next level to “Ultra dining-bar”.

メールアドレスをご記入ください。ブログ更新をメールで受信できます。
Subscribe blog update via email:

03-5545-5592
月〜木(Mon thru Thu) 6pm - 1am 土日(Sat&Sun) リクエスト次第 On request