Ultra Cafe & Bar ウルトラカフェバー Tokyo

美味しい時間を楽しむカフェ&バー。Eat, Chat, and Drink in the heart of Tokyo.

お酒は楽しく 映画、音楽、スポーツや趣味の話題 English

クリアラム・ナインリーブス Nine Leaves – Japanese Rum

投稿日:

最近ウルトラバーで購入した、日本製ラム Nine Leaves のご紹介です。English follows.

ソーダなどで割るとハーブ等の香りと爽やかさが増して、夏向きカクテルになる、見た目の通りスッキリしたクリアラムです。暑い夏に、雪の八甲田の樹氷を思い出しながら爽やかなクリアラム・ソーダを頂く。。想像しただけで夏が楽しみ!なラムです。アルコール度数は50度なのでショットで飲むとクラっとくる度数。 英国ロンドンで開催されたBoutique RumFest(ブティック・ラムフェスト)にて、Brand of the Yearを獲得したクリアラムです。Neutral, soft water refined by the Otowa Mountains in Otsu, Shiga Prefecture, Brown sugar from Tarama Island in Okinawa Prefecture, make this clear Nine Leaves rum, with vibrant, sweet brown sugar aroma. I can’t wait hot and humid summer in Tokyo, where we drink this rum on soda with lemon!

JapaneseRum

Japanese Rum, Nine Leaves. This is a clear version.

なぜ八甲田?。。。それは2月にバックカントリーのースキーに行ったときのおはなし。スキーがとてもお上手で、よく滑りよく笑い、一緒に滑って楽しい竹内父子が同じツアーグループにいらっしゃいました。一方、ツアーグループに付いていくのがやっとで焦ってばかり(汗)の私の目には、羨ましいほど200%バックカントリーを満喫している清々しいお二人でした。

I met Mr. Takeuchi, the president and producer of Nine Leaves Rum and his son in Aomori during the backcountry skiing. They were fun people enjoying the back country tour 200%. In the bar time after the dinner, I chat with Mr. Takeuchi:

SnowedPineTrees

まさに白銀の世界。スキー、スノボ、どちらでも滑りは最高

山荘の晩餐後のバータイムにお話を少しする機会があり、こんな風に尋ねました。

「竹内さんってどんなおしごとなさっていらっしゃるんですか?」 (“What kind of job do you do to make living?”)

「ラム作ってます」 (“I make Rum…”)

え? 

「ラムって、あの、お酒のラムですか?」(“Eh!? Rum ? that Rum?”)

「そうですよ〜〜(笑)”Nine Leaves って検索してください、うちのラムが出てきますよ」

(“Yes, google “Nine Leaves” and two companies will appear as a result. One is my rum brewery and the other is some NZ company, haha!”)

なんと、滋賀県大津市のナインリーブス蒸留所ではありませんか!世界コンクール受賞歴を持つ日本製ラム、家で趣味でラム作っているレベルじゃありません。とても素敵なジャケットで、葉をモチーフにしたロゴもサイトも素晴らしい。そしてなんといっても、ブランドストーリーが素敵です。

I really like the jacket on the bottle. It is clean and clear, and fit well with its contents. Nine Leave’s brand story is here. It’s a great story, check it out.

Sincerely Made, Rum from Japan

Nine Leaves 蒸留所のクリアラム。スッキリしていて爽やかで、そして複雑な香りの調合が素敵です。

-お酒は楽しく, 映画、音楽、スポーツや趣味の話題, English
-, , , , , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

Irish whisky

Obon week in Japan お盆にはアイリッシュ・ウイスキー

友人Kayoちゃんがとても美味しいウイスキーを持ってインポーターの方とともにやって来ました。とても美味で居合わせたお客様が次々とご購入!写真と感想、少々お待ちください(笑)。Enslish follows. 今日8月13日火曜日の営業は、少し遅め、8時半ごろスタート予定です。

beer, party, ultrabar

2月18日(火)と19日(水)、バーするモチベーション

先週のハイライト。バンド先輩たちのグループはビールで盛り上がりました。最近のバーの話。モチベーションが上がる2つの言葉があります。一つは、ワームミール。。。

Goose IPA

IPA ビール、あります

こんにちは。Ultra Bar Keiko です。急に暑くなってきて、まずはビール、な日々の到来です。ウルトラバーのビールは、大きく分けて3種類ご用意があります。 IPAビール (India Pale Ale) ハートランド(軽いスッキリ系) ベルギービール「ヒューガルデン(Hoegaarden)」コリアンダーとオレンジピールを使用した風味が特徴的 Goose IPA シリーズ。それぞれ味が個性的です。 ヒュールガルデンもペールエール系で、ペールエールはイギリスで定番のビール。18世紀、植民地のインドにいるイギリス人たちに送るために生まれたのが「インディア・ペールエール(IPA)」で、輸送中に腐ってしまわないよう、防腐剤代わりにホップを大量投入し、アルコール度数を高めたのがのはじまりと言われています。中程度かそれよりもやや高いアルコール度数をもち、液色は銅のような明るい琥珀色。ホップの風味が強くて苦味があり、麦芽のフレーバーを伴うものもあります。このように種類もフレーバーも豊富なIPAですが、ウルトラバーでの主流はグースアイランドです。 ハートランドとヒューガルデン 夏に向けてスッキリ爽やか系のビールを揃えてお待ちしています。オススメは、最初はビールとお食事系おつまみ、そしてワインに移行する。いかがでしょう?白も美味しい季節になってきましたので、次回のお酒談義は白ワインについての話題にしようと思います。  Related

beach beer

夏、本番。

暑いですね、夏、本番。今週は、5日の月曜日はデジタル関係の方のゆるーい飲み会、6日の火曜日は19時から2組様で満席御礼、7日の水曜日はスキー仲間の貸切り飲み会です。8日木曜日は数名席に余裕がありますので、よろしければこの日または月曜日にお越しください。部屋を冷やしてお待ちしています(ご連絡にはメールまたはFBメッセンジャーが便利です)

ところで暑い夏の週末には大瀧詠一の「A long vacation」や角松敏生などかけてしまいました。知らない方のために、、わかりやすい説明としては、「80年代に流行った J-pops のさきがけ」でしょうか。

中野量太監督の最新作「長いお別れ」は、今風の家族をテーマにした作品

こんにちは。Ultra Bar の Keiko です。以前、N氏がお越し頂いたときのブログでN氏の身内でらっしゃる中野量太監督の「湯を沸かす程の熱い愛」をご紹介しました。その中野量太監督の5月31日封切りの最新作「長いお別れ」を観てきました。

メールでブログ更新を受取る Subscribe to Blog via Email

メールでブログ更新をお知らせします。
Receive notifications by email.

Ultrabar Tokyo bar, Keiko

外資系サービス会社を脱サラした元バリキャリママのバー日記です。探求テーマは、地球を温暖化から救うための方法論。シェアリングエコノミーやスマートシティなど。デジタルやバブルの思い出話も時々。美味しく楽しいバーを目指して試行錯誤中のバーママ2.2。
Ultra Bar Master Keiko's blog. Environmental activist, ex-business woman, a home-cooking chef to bring the bar food next level at “Ultra dining-bar”.