Ultra Bar Tokyo ウルトラバー

美味しくお酒を楽しむバー。Eat, Chat and Drink in the deep Tokyo.

お酒は楽しく 映画、音楽、スポーツや趣味の話題 English

クリアラム・ナインリーブス Nine Leaves – Japanese Rum

投稿日:

最近ウルトラバーで購入した、日本製ラム Nine Leaves のご紹介です。English follows.

ソーダなどで割るとハーブ等の香りと爽やかさが増して、夏向きカクテルになる、見た目の通りスッキリしたクリアラムです。暑い夏に、雪の八甲田の樹氷を思い出しながら爽やかなクリアラム・ソーダを頂く。。想像しただけで夏が楽しみ!なラムです。アルコール度数は50度なのでショットで飲むとクラっとくる度数。 英国ロンドンで開催されたBoutique RumFest(ブティック・ラムフェスト)にて、Brand of the Yearを獲得したクリアラムです。Neutral, soft water refined by the Otowa Mountains in Otsu, Shiga Prefecture, Brown sugar from Tarama Island in Okinawa Prefecture, make this clear Nine Leaves rum, with vibrant, sweet brown sugar aroma. I can’t wait hot and humid summer in Tokyo, where we drink this rum on soda with lemon!

JapaneseRum

Japanese Rum, Nine Leaves. This is a clear version.

なぜ八甲田?。。。それは2月にバックカントリーのースキーに行ったときのおはなし。スキーがとてもお上手で、よく滑りよく笑い、一緒に滑って楽しい竹内父子が同じツアーグループにいらっしゃいました。一方、ツアーグループに付いていくのがやっとで焦ってばかり(汗)の私の目には、羨ましいほど200%バックカントリーを満喫している清々しいお二人でした。

I met Mr. Takeuchi, the president and producer of Nine Leaves Rum and his son in Aomori during the backcountry skiing. They were fun people enjoying the back country tour 200%. In the bar time after the dinner, I chat with Mr. Takeuchi:

SnowedPineTrees

まさに白銀の世界。スキー、スノボ、どちらでも滑りは最高

山荘の晩餐後のバータイムにお話を少しする機会があり、こんな風に尋ねました。

「竹内さんってどんなおしごとなさっていらっしゃるんですか?」 (“What kind of job do you do to make living?”)

「ラム作ってます」 (“I make Rum…”)

え? 

「ラムって、あの、お酒のラムですか?」(“Eh!? Rum ? that Rum?”)

「そうですよ〜〜(笑)”Nine Leaves って検索してください、うちのラムが出てきますよ」

(“Yes, google “Nine Leaves” and two companies will appear as a result. One is my rum brewery and the other is some NZ company, haha!”)

なんと、滋賀県大津市のナインリーブス蒸留所ではありませんか!世界コンクール受賞歴を持つ日本製ラム、家で趣味でラム作っているレベルじゃありません。とても素敵なジャケットで、葉をモチーフにしたロゴもサイトも素晴らしい。そしてなんといっても、ブランドストーリーが素敵です。

I really like the jacket on the bottle. It is clean and clear, and fit well with its contents. Nine Leave’s brand story is here. It’s a great story, check it out.

Sincerely Made, Rum from Japan

Nine Leaves 蒸留所のクリアラム。スッキリしていて爽やかで、そして複雑な香りの調合が素敵です。

-お酒は楽しく, 映画、音楽、スポーツや趣味の話題, English
-, , , , , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

flower bouquet

お花を頂きました

GW中にお越し頂いた、昔の知り合いの皆様から、とても色合いが美しい可憐な花ブーケを頂きました花という素材を、3Dの空間に造形する、花器も作品の一部として活ける花の色、線、塊と調和させて空間造形美術としてのいけばな。

white wine

シャブリChablis と ガヴィGavi

こんにちは。ウルトラバーのKeikoです。一杯目はビールか白ワイン、人数がいればスパークリングもいいね、そんな季節になってきました。ウルトラバーの基本白ワインは、フランスのシャブリ、イタリアのガヴィをご用意しています。どちらもクリスピーな辛口で、大人の方々向けのテイストです。 白ワインはシャブリとガヴィをおいてます。 Gavi ガヴィはイタリアのピエモンテ州のワインで、1998年にDOCGに昇格しました。糖分と酸のバランスに優れたコルテーゼ(CORTESE)種のブドウのみ使用することでガヴィと名乗れます。コルテーゼの生育する条件は、冷涼地で石灰質が主体の土壌なため、シャブリのような繊細で爽快な酸味で後味もすっきり、柑橘系のアロマがのった辛口の白ワインです。単体で飲んでも良いですし、食事にも合わせやすく、チーズや軽いおつまみと頂いても相性抜群です。色々な種類のチーズを用意してお待ちしております。 Related

中野量太監督の最新作「長いお別れ」は、今風の家族をテーマにした作品

こんにちは。Ultra Bar の Keiko です。以前、N氏がお越し頂いたときのブログでN氏の身内でらっしゃる中野量太監督の「湯を沸かす程の熱い愛」をご紹介しました。その中野量太監督の5月31日封切りの最新作「長いお別れ」を観てきました。

ウルトラバー,麻布十番,Ultrabar, Azabujuban

バー復活の日 Ultrabar@Azabujuban

麻布十番のバー「ルサンドピジョン(Le Sang De Pigeon)」でバー稼業復活することになりました。火曜日と水曜日、21〜25時のレギュラー出演です。ウルトラバーと同じ赤い内装がおしゃれなワイン&シャンパン・バーで、同じビル6階にあるマスターの「チャーリーズ・バー」の姉妹店です。『Keikoメニュー』では特別なゲストの方々のために暖かいおつまみ、チョコなどご用意していますのでぜひ一度のぞきに来てくださいませ。昼間から飲みたい方、また貸切り利用などもご相談ください。

ハッピーアワー

メニュー更新とハッピーアワー A happy hour!

Ultrabar Tokyo bar master Keiko

外資系サービス会社を脱サラしてバーでメンタルにリハビリ中の元バリキャリママのバー日記です。探求テーマは、シェアリングエコノミーとスマートシティ、AIによる人間社会の変貌、など。昔話はデジタルやバブルの頃の思い出。美味しく楽しいバーを目指して修行中のバーテンダー1.1。
Ultra Bar Master Keiko's blog. An ex-business woman, a home-cooking chef to bring the bar food next level to “Ultra dining-bar”.

メールアドレスをご記入ください。ブログ更新をメールで受信できます。
Subscribe blog update via email:

03-5545-5592
月〜木(Mon thru Thu) 6pm - 1am 土日(Sat&Sun) リクエスト次第 On request